かんたん食費管理術

節約料理は初心者にはむずかしい!?料理が苦手でもできる簡単節約術♪

節約に欠かせないのが、節約料理

あなたは、節約料理に挑戦しようとして挫折した経験はありませんか?

節約サイトや節約本でもよく紹介されていますが、実は節約料理って難易度が高めなんです!

節約料理って、冷蔵庫にあるものを使ったり特売の商品を使って作るのが一般的ですよね。
でも、料理が苦手な人が自分で考えて料理をするって大変(>_<)

ここそら
ここそら
私は、節約料理は料理にある程度慣れてから挑戦するべきだと思っています。

「じゃあ、料理に慣れるまでは節約料理は作れないの?」って思われそうですが、味付けだけちゃんとできればほとんどのものはおいしく食べることができます(*^^*)

今回は、『料理が苦手でもできる節約術』について考えてみましょう(*´ω`*)
料理が苦手でも節約を成功させるポイントは4つ♪

  • 使う分量だけを買う
  • まとめ買いは3日分までにする
  • 味付けは『~のもと』におまかせ
  • 節約レシピは料理に慣れてから

初心者に節約料理が難しいのはなぜ?

料理初心者に節約料理がおすすめできない理由。

  • 冷蔵庫のあまりもので作れる献立がわからない
  • 食材の代用を考えるのがむずかしい
  • 食材を変えると、同じ味付けなのに違う味付けになる

冷蔵庫のあまりもので献立を考えるって、ある程度料理の経験がないとむずかしいですよね(^-^;
しかも残っているのが少量だったら…
全部使い切れずに、同じ食材を買い足す必要がでてきてしまいます(>_<)

料理に慣れてくると、

  • キャベツの代わりにもやし
  • 豆腐を足してかさ増し
  • 人参の皮できんぴら…

って感じで、いろんな食材の代用を思いつくようになるんだけど…

ここそら
ここそら
ここまで考えられるようになるには、料理の経験がそれなりに必要になってきます。

しかも、おみそ汁に油揚げを入れるのと入れないのでは味が変わってきちゃうし、調味料がちょっと足りない!ってときも買いに行かないと料理できなくなってしまいます。

調味料が足りないときでも、

めんつゆがないから買いに行かないと!
   ↓
めんつゆがない?よし作ろう!

になるまでには、時間も経験も必要ですよね(^-^;

ここそら
ここそら
こんなふうに、節約料理って簡単そうに見えて実はむずかしいものなんです。

料理が苦手でもできる節約術

節約料理は難易度が高いからあきらめる…なんて言っていたら、いつまでたっても節約料理に挑戦できません!

そこで、料理が苦手でも簡単に食費節約できる方法を紹介していきます( *´艸`)

使う分量だけを買う

たくさん買って余った食材を、上手に使い切れずに捨ててしまってはムダになってしまいます(>_<)

捨てるくらいなら、使う分量だけ買えば節約なりますよ♪

でも、ぴったりの分量なんて売ってないのが現実。
それなら、ちょっと少なめに買ってみてはいかがでしょうか?

お肉が300g必要なとき…330gと280gなら、280gを買う

ここそら
ここそら
300g必要なのに200g入りしか売っていないなら多い方を選んだ方がいいですが、もしちょっとの差なら少ない方を買うようにしましょう。

まとめ買いは3日分までにする

節約をしようと張り切って1週間分のまとめ買いをしても、料理に慣れないうちは途中で買いに行くことになる可能性が高いです!

まとめ買いをするなら、3つのポイントが重要になってきます。

  • 下処理をする(味付けをしておく)
  • 作り置きをする
  • 長期保存できる方法を知っておく

買ってきたものを1週間保存するには、下処理をして冷凍保存しないといけませんよね(^-^;
長期保存する方法や下処理・下味などを知らなくても、3日くらいなら保存ができます!

ここそら
ここそら
3日分の献立なら、考える時間も短くてすみますよね。

慣れてきたらまとめて買うようにすると、買い物の回数を減らすことができますよ(*´ω`*)

味付けは『~のもと』におまかせ

料理で一番難しいのは味付け。

ここそら
ここそら
どんなに上手に野菜が切れても、味がいまいちだとみんなの食べ方も全然違ってきます。

料理本やクックパッドで紹介されているレシピは、調味料の分量が細かく書かれていますよね(^-^;
大さじや小さじ、計量カップが必要だったり…

きっちり計って料理をすると失敗も少ないのですが、書いてある味付けだと物足りないことも。
そこでアレンジを加えてしまうと、残念な結果に!!

そんなときに役に立つのが、『~のもと』です☆
和食や中華など種類も豊富にあるので、毎日同じ献立になることもありませんよ( *´艸`)
もやしや豆腐を使うメニューもあるので、簡単に節約レシピにも挑戦できちゃいます♪

書いてある必要な食材を必ずチェックすること

必要な食材は、裏面に詳しく書いてあるので必ず見るようにしましょう♪
『~のもと』を使ったアレンジレシピが載っているものもあるので、もし余裕があるなら挑戦してみてもいいかもしれませんね( *´艸`)

節約料理は料理に慣れてから挑戦しよう

最初は苦手だった料理も、料理をしているとだんだん上手になってきます♪

料理は、苦手意識を減らすことで楽しくなってきますよ( *´艸`)
『失敗は成功のもと』って言われるけど、「おいしくない~」ってせっかく作った料理を残されるともう作りたくなくなってしまいます(>_<)

料理は、成功体験を積み重ねることが大切(*^^*)

ここそら
ここそら
なんでも楽しくないと続きませんよ。

料理に自信がついてきたら、本格的な節約料理に挑戦してみましょう♪
きっと、おいしい献立が思いつくはずです(*´ω`*)

料理が楽しくなれば節約上手に♪

今回は、『料理が苦手でもできる節約料理について考えてみました(*^^*)
最後におさらいしてみましょう♪

料理が苦手でもできる節約料理のポイント

  • 使う分量だけを買う
  • まとめ買いは3日分までにする
  • 味付けは「~のもと」におまかせ
  • 節約レシピは料理に慣れてから

苦手意識を持っていると、どうしてもやりたくなくなってしまいますよね。
それは料理でも一緒で、まずは苦手意識を克服することが大切です♪

料理はすればするほど上達して、家族にも喜んでもらえるようになってきます。
最初はすごくハードルが高いように感じるかもしれないけど、いつまでも料理がヘタな人はいません(*^^*)
あなたの今日の頑張りは、未来の笑顔につながっていくはずです☆

料理に自信がついたら、作り置きできる献立やリメイクできるおかずにも挑戦してみましょう♪
きっと料理がもっと楽しくなってきますよ( *´艸`)

残ったおかずはリメイクして活用!おかずのムダを減らす簡単節約術♪毎日献立に悩んで、せっかく作ったのに残ってしまった… 献立を考えるだけでも大変なのに、作ったおかずが残ってしまったら主婦をやめたくなり...

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪

↓よかったらポチっとしていってくださいね(*^^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村