かんたん家計管理術

誕生日などのイベントが赤字の原因に?イベント赤字から脱出する3つの方法♪

子どもが大きくなってくると一度は体験してしまう、イベントがある月はいつも赤字になってしまう現象。

やっぱり誕生日とかクリスマスってお祝いしたいじゃないですか。
でも、イベントって家計に大打撃なんですよね…

お祝いをしたいと思ってした結果、気が付けばその月は赤字に(>_<)

  • ちゃんと予算を立てたのに…
  • 予想外にお金がかかってしまった…

それぞれ原因はあると思いますが、子どもが成長すると誕生日以外にもイベントは増えてきます!
今回は、『イベントのときに赤字にならないようにする対処法』を紹介していきますね(*^^*)

イベントでの赤字対策のポイントはこの3つです♪

  • イベント用の予算を立てる
  • 予算オーバーしない
  • あらかじめ貯金しておく

イベントってどんなものがある?

イベントって、家庭によって違いはあると思いますが…

  • 誕生日
  • クリスマス
  • お正月
  • 七五三
  • ゴールデンウイークなどの大型連休
  • お盆

こんな感じでしょうか?
我が家のように子どもが多いと、誕生日もたくさんしないといけませんよね(^^;

ここそら
ここそら
あと父の日・母の日・敬老の日…家族が多いとイベントも盛りだくさんです。

これくらいのイベントなら、頑張ればどうにか乗り越えることもできますが…
子どもが大きくなって、入学・卒業などがあると出費も大幅に増えますね(>_<)

お祝い事はうれしい反面、家計には厳しい一面も。
でもお金の心配ばかりしていては、思いっきり楽しむことなんてできませんよね(^^;

そんなときは、赤字にならない対処法を知っておくと安心ですよ♪

イベントがある月の赤字対処法

最初はイベントで赤字になることはなかったのに、だんだん赤字になるようになってきた…
そんなときは要注意!
これからどんどん赤字になる可能性大です!

イベントで赤字にならないように、対処法を知っておきましょう♪

予算を立てる

イベントごとに予算を立てていないなら、要注意!
今からでもいいので、イベントごとに予算を立てましょう!

予算を立てることで、イベントでのお金の使い過ぎを防止することができます。
もし予算を決めていなかったら…
気が付いたら財布からお金が消えていた!」なんて事態になってしまうことも。

予算は、できるだけ早い段階で立てるようにしましょう(*^^*)

ここそら
ここそら
私は、お正月に予算を立てるようにしていますよ。

ちなみに、予算はすべてのイベントで立てるのがおすすめです♪

  • クリスマスならクリスマス費
  • 誕生日ならバースデー費

誕生日の費用は、一人ずつ用意するようにしましょう(^^)

大型連休の予定も、できるだけ早めに立てるのがおすすめ。
急に旅行に行こうと思っても、お金に余裕がないと楽しめませんから(^^;

予算オーバーしない

せっかく予算を決めても、オーバーしていたら意味がありません(>_<)
予算はオーバーしないようにしましょう!

誕生日の場合は、兄弟で同じ金額にします。
プレゼントの金額で予算は変わってくると思いますが、プレゼントの金額が高いときは食事で調整するようにしましょう♪

クリスマスは、余裕を持った予算にしておくことをおすすめします!

ここそら
ここそら
子どもによっては、高いものが欲しい!っていう子もいるので…

クリスマスプレゼントはサンタさんからなので、親が口出しできないのがツライところですね(^^;

ちなみに、我が家のサンタさんは本をくれる人です☆
おもちゃなどは親が買うようにしているので、何が欲しいのか本人に聞けるのはとても助かっていますよ( *´艸`)

あらかじめ貯金しておく

生活費からイベント費を出してしまうと、生活が苦しくなり赤字になってしまいます!
イベントのある月は赤字になることがわかっているので、イベント用の予算はあらかじめ用意しておきましょう♪

一度に用意することは難しいこともありますよね。
そんなときは、

  • ボーナスを取っておく
  • 毎月少しづつ積み立てしておく

できるだけ家計に負担の少ない方法を選びましょう♪

ここそら
ここそら
低予算でできる手作りパーティーなら、子どもたちも喜んでくれること間違いなしですよ( *´艸`)

学校のイベントは学校貯金を活用して乗り切る!

子どもが大きくなってくると、入学・卒業のほかにもイベントがやってきます!

  • 自然学校
  • 修学旅行
  • 入学準備費用

自然学校は、費用は安くても用意するものがたくさん。
修学旅行は、用意するものは少ないけど費用は高め。

学校のイベントは、学校貯金をしておくことをおすすめします!
学校によっては各自で貯金するところもありますが…

ここそら
ここそら
我が家は、毎月1,000円ずつ貯金して自然学校と修学旅行を乗り切りましたよ♪

学校貯金をしていたおかげで、長男の中学入学準備も困らずにすみました(*^^*)
もし、家庭で貯金するのが難しいのなら学校貯金を活用してみてはいかがでしょうか?

イベントは余裕をもって楽しもう♪

今回は、家庭でのイベントの赤字対処法を紹介してみました(*^^*)
最後にもう一度おさらいしてみましょう♪

イベントの赤字対策のポイント

  • イベント用の予算を立てる
  • 予算オーバーしない
  • あらかじめ貯金しておく

楽しいイベントをより楽しむために、お金の悩みはできるだけ早く解消しておきましょう(*^^*)
早くから準備しておくと、時間とお金に余裕ができますよ♪

1年に1回のイベント。
学校行事だと、一生に1回のイベントになることもあります。
イベントを心から楽しむために、イベントでの赤字は減らしたいですよね。

時間があるなら、心のこもった手作りパーティーなんてどうでしょう?
きっと一生の思い出になりますよ(*^^*)
ステキな笑顔を写真や動画で残しておくと、将来思い出話で盛り上がること間違いなしですね☆

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪

↓よかったらポチっとしていってくださいね(*^^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村