かんたん食費管理術

料理のレパートリーが少なくても飽きさせない!献立のお悩み解消法♪

主婦のお悩み第1位といえば…
『今日の献立は何にしよう?』

毎日夕食の献立で悩み、せっかく決めて作ったらまさかの給食を同じだった(>_<)
これは給食の献立表を見ていない私だけかもしれませんが。

ここそら
ここそら
子どもにがっかりされて、ダブルパンチを受けてしまいます…

今回は、『献立の悩み解消法』を紹介していきます(*^^*)
献立の悩みを解消するポイントは4つ♪

  • 献立は1週間分をまとめて考える
  • 献立のレパートリーは5種類あればOK
  • 献立はローテーションで回す
  • 「~のもと」をうまく使う

家族の好きなメニューは?

家族みんなが好きなメニューはありますか?

子どもが好きなメニューといえば、

  • カレー
  • ハンバーグ
  • エビフライ
  • オムライス …

これらのメニューって、大人が食べるにはちょっと物足りなかったりしますよね(^^;
でも、大人と子どもでメニューを変えるのは大変(>_<)

そんなときは、ちょっとの工夫で2種類のおかずができるレシピを作ってみましょう。

  • カレー   →糸こんにゃくを足して肉じゃがに
  • ハンバーグ →ハンバーグに豆腐を足して豆腐ハンバーグに
  • エビフライ →白身魚のフライを一緒に揚げて

我が家のように2世帯住宅の家庭では、子どもメニューではちょっと…と言われてしまうこともあります(^-^;

ここそら
ここそら
そんなときは、ちょっとの工夫で2種類のメニューを作る裏技を知っておけば便利ですよ♪

献立の悩みを解消するヒント

家族が好きなメニューがわかったところで、次は献立の悩みを解消するヒントを見ていきましょう(*^^*)

献立は1週間分をまとめて考える

献立って、毎日考えると時間もかかるし買い物も毎日行くことになります。
私がおすすめする方法は、1週間分の献立をまとめて考える方法♪

1週間分の献立を考えておけば、まとめ買いをすることができるので買い物の回数も減ります(*^^*)
私は月曜日に献立を考えるのですが、日曜日や土曜日などあなたが買い物に行きやすい日に献立を考えるようにしましょう!

ここそら
ここそら
このとき、学校給食と献立がかぶらないように注意するようにしましょう。

献立は5種類あればOK

夕食の献立のレパートリーが少ない…そう思っているあなたは5種類の献立を作ることはできますか?

簡単な献立でもいいので、まずは5種類を作れるようになりましょう(*^^*)
5種類くらいなら作れる!というあなたは、5種類の献立を同じような献立が続かないように考えるだけでOKですよ♪

どうしても同じようなメニューになってしまう…と悩んでいるあなたは、ちょっと味付けを変えてみて(^^♪

ここそら
ここそら
同じ材料でも、味付けが違うとまったく違う料理が完成しますよ。

献立はローテーションで回す

作れる献立の種類が少なくても大丈夫なのは、献立をローテーションで回すから♪

  • 月曜日  魚メニュー
  • 火曜日  中華メニュー
  • 水曜日  肉メニュー
  • 木曜日  どんぶりメニュー …

こんな感じですね(^^)

あとは、お昼のおかずとかぶらないように調整したら献立の完成♪

  • 和食の次は中華
  • 中華の次は肉メニュー  …
ここそら
ここそら
献立のローテーションの順番を考えると、献立に悩む時間を短縮することができますよ。

「~のもと」を使う

  • 同じ献立ばっかりで飽きてきた
  • 新しいメニューに挑戦したいけど、自信がない

こんなお悩みがあるなら、「~のもと」を使ってみましょう(*^^*)
中華や和食など、たくさんの種類が販売されていますよ♪

「~のもと」を使えば、季節のものも献立に取り入れられるようになります。
料理に自信がなくても、味付けを自分でしなくてもいいので簡単にできますよ( *´艸`)

ここそら
ここそら
料理に必要な材料は、パッケージに記載されているのでちゃんと確認しましょう。

もし必要な材料を買い忘れると、また買い物に行かないといけなくなるので注意しましょう(^-^;

クックパッドを活用してみよう

料理に慣れてきたら、新しいメニューに挑戦してみませんか?

料理本を読んで…と言いたいところですが、本はかさばるし濡れた手で触るのは気が引けます。
そして料理本って意外とお高い(>_<)

そんなときに役に立つのは、『クックパッド』
私も献立で悩んだときによく使っています( *´艸`)
写真付きなので完成のイメージも付きやすく、材料や調味料も詳しく載っていますよ♪

ここそら
ここそら
料理を作るときは、めんどくさくても計量カップや計量スプーンを使いましょう。

だいたいこんな感じかな?と目分量で作っていると失敗のもと!
最初は大変でも、きちんと計って作るようにしましょう(*^^*)

献立で悩む時間から解放されよう

毎日献立の悩みを解消するポイントを紹介してみました。
ここでちょっとおさらいしてみましょう(*^^*)

献立の悩みを解消するポイント

  • 献立は1週間分をまとめて考える
  • 献立のレパートリーは5種類あればOK
  • 献立はローテーションで回す
  • 「~のもと」をうまく使う

料理のレパートリーが少ないと、どうしても同じようなメニューになってしまいがちですよね。

料理のレパートリーが少なくても、ちょっとした工夫で飽きさせないようにすることもできますよ( *´艸`)
もし、料理のレパートリーが少ないと悩んでいるなら参考にしてみてくださいね(*^^*)

いろいろな料理が作れるようになってくると、どんどん新しいメニューを作ってみたくなります。
休日には手作りのおやつを作ってみるのもいいですね(*´ω`*)

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪

↓よかったらポチっとしていってくださいね(*^^*)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村